鼻整形で性格も変えられました

ずっと自分の低くて丸い鼻がコンプレックスでした

ずっと自分の低くて丸い鼻がコンプレックスでしたどんな鼻にしたいのか手術時間はトータル1時間程度

ずっと自分の低くて丸い鼻がコンプレックスでした。
「丸くて可愛らしい」と言われる事もありましたが、ツンと尖った鼻の人に言われても嬉しくありません。
この鼻さえ何とかなればもっと可愛くなるのにと悲しい気持ちになり、人に会う時はいつもうつむきがちでした。
ただしマスクをすると嫌な鼻も隠せるので、堂々と前を向いて人と話をする事が出来ました。
大学3年生の時、アルバイトである程度のお金が貯められたため、真剣に鼻整形を考えるようになりました。
両親に相談したところ、もちろん「手術で何かあったらどうするの」と大反対されました。
ただどれだけ自分の鼻がコンプレックスに感じていたのか、鼻さえ綺麗になれば自分に自信が持てると精一杯自分の思いを伝えたところ、ようやく了解を得られました。
親としては納得できなかったけれど、私がそこまで悩んでいたとは想像していなかったようです。
いざ鼻整形をすると決まると、次はどこのクリニックで手術を受けるのかを考えなければいけません。
鼻整形をしてきた人達が全て成功している訳ではなく、失敗した例も数々見てきました。
クリニックによってはリーズナブルさをアピールしている所もありましたが、せっかく受けるなら後で後悔はしたくありません。
値段より実績や評判の良さでクリニックを決めました。

身バレ怖くてスタンプで沢山隠しまくりであまり分からないけど
高校生のうちに韓国行って肋軟骨で鼻整形して良かった
まぁ後戻りしたけれども

1.2枚目ビフォー
3.4枚目アフター

この時はまだお鼻だけ
する前すごく低かったな
#整形垢さんと繋がりたい
#鼻整形 #渡韓 #肋軟骨 #鼻整形 #鼻フル pic.twitter.com/UffaQeXGsw

— らん (@ran__xnx) January 29, 2021